テープ起こしに話者タグを追加するには?

ラップトップはコーヒーの近くにスピーカーのタグと波形を表示し、音声の書き起こしを示唆する。
スピーカータグでトランスクリプションを向上

Transkriptor 2023-02-28

なぜスピーカータグを使う必要があるのか?

トランスクリプトに 話者タグを 追加することで、誰が話しているのかを特定することができます。 スピーカータグは、会話の文脈を提供し、ディスカッションを容易にフォローします。 以下は、スピーカータグのメリットです。

  • わかりやすさ。 複数のスピーカーがいる場合、書き起こしは聴衆を混乱させる。 スピーカータグを使用し、スピーカー名をテープ起こしに書き込むことで、わかりやすくなります。
  • 帰属させることができます。 発言者タグは、特定の発言を特定の発言者に帰属させるのに役立ちます。 会話の中で誰が何を言ったかを明確にすることは、クロストークやバックグラウンドノイズがある場合に有効です。
  • 分析する。 話者タグは、会話の傾向やパターンを特定するために、音声解析やその他のNLPアプリケーションで使用されます。
  • アクセシビリティを実現します。 スピーカータグは、視覚的な手がかりがないと会話についていけない人や、聞き取れない状況にある人にとっても、会話をより身近に感じられるようにします。

テープ起こしのために音声ファイルにスピーカータグを追加するには?

  • オーディオファイルを聴く。 音声 ファイルにスピーカータグを追加する前に、録音をよく聞いて、誰が話しているのかを特定する必要があります。 各スピーカーの話し始めと話し終わりをメモし、声、トーン、ピッチから各スピーカーを区別するようにします。 音声をテキストに書き起こす。
  • オーディオ編集ソフトを使用する。 AudacityやAdobe Auditionなどの音声編集ソフトを使い、音声ファイルにスピーカータグを追加します。 音声ファイルの特定の位置にマーカーやラベルを挿入して、新しい話し手が話し始めるタイミングを示すことができるソフトウェアです。
  • スピーカー・タグを挿入します。 各スピーカーのターンの開始と終了を確認したら、新しいスピーカーのターンの開始時に、スピーカー・タグまたはラベルを挿入します。 スピーカー1、スピーカー2など、スピーカーを区別するために色やラベルを使い分けましょう。
  • 音声ファイルをエクスポートします。 音声ファイルにスピーカータグを追加したら、MP3やWAVなど、テープ起こしに使用する形式の新しいファイルとしてエクスポートしてください。 必ずスピーカータグを含んだ状態で保存してください。
  • タグ付き音声ファイルをテープ起こしに使う。 話者タグの付いた音声ファイルを書き出したら、それを文字起こしに使います。 音声ファイルを自分で書き写すか、プロの書き写しサービスに依頼するか、どちらかです。

より良い品質のトランスクリプトを作るには?

特に外国語のコンテンツを見たり聞いたりするときには、トランスクリプトが役に立ちます。 ここでは、トランスクリプションの品質を高めるためにできることをご紹介します。

  • 注意深く聞く 音声やビデオで録音したものを書き写す場合は、会話の言葉やニュアンスをすべて把握するために、録音を注意深く聞くことが重要です。
  • 質の良い録音を使用する。 高音質で録音すれば、会話の内容を聞き取りやすく、正確に書き取ることができます。 できれば、音質の良い録音機器を使用してください。
  • タイムスタンプを使用する。 書き起こしにタイムスタンプを付けると、会話の特定の部分を見つけやすくなり、正確さを増すことができます。 タイムスタンプは一定時間ごと、またはスピーカーに変化があったときに追加されます。
  • 話者タグを使用する。 書き起こしに話者タグを付けると、話者の特定が容易になります。 スピーカータグは、会話の文脈と帰属を提供するのに役立ちます。
  • エラーを修正する 最初のテープ起こしが終わったら、もう一度、校正をしましょう。 ダブルチェックし、スペルミスを修正する。
  • 適切な書式を使用する。 明確な見出し、インデント、適切な大文字と小文字を使い、話者間を区別し、会話の異なるセクションを区切ります。 略語や頭字語は、ダッシュやピリオドを使用しないでください。 フォルススタートとスタッターを含み、転写では固有名詞を使用する。
  • 一貫性を持たせる。 書き起こしでは、一貫した書式とスタイルを使用します。 そうすることで、読みやすくなり、正確性を確保することができます。
  • 句読点に注意する。 トランスクリプションでは、コンマ、省略記号、ピリオド、パーセントマーク、感嘆符、間投詞など、ひとつひとつが重要です。

よくある質問

バーベイタムトランスクリプションとは、録音された言葉や音の一つひとつを正確に写し取ることである。 逐語録では、ポーズ、フィラーワード、繰り返し、笑い、ふむふむ音、咳、ため息などの非言語音を含むすべての発話が書き取られます。 逐語録は、解釈、要約、編集を一切行わず、会話の内容を正確に把握することを目的としています。
逐語録の作成には、高度なヒアリング能力と細部へのこだわりが必要です。 テープ起こしは、異なる話者を区別し、乱雑な会話にも追従し、録音されたすべての話し言葉、音、ニュアンスを正確に捉えることができなければなりません。
逐語録の場合、コンマは本質的でない会話やフィラーワードを相殺する。

スピーカータグとは、音声や映像の書き起こしにおいて、誰が話しているかを特定するために付与される話者のラベルや名前のことです。 会話を書き起こす際には、一方の話し手が始まり、他方の話し手が終わるタイミングを示すために、話し手タグを付けることが重要です。

音声テキスト変換

img

Transkriptor

オーディオファイルやビデオファイルをテキストに変換する