Androidのベストなトランスクリプションアプリ

Android用のテープ起こしアプリは、波形とデジタル回線で表示されます。
音声書き起こしの未来へ飛び込もう:2023年の@Androidユーザー向けに調整された最高のアプリを探る

Transkriptor 2023-06-09

Androidのベストなトランスクリプションアプリは何ですか?

ここでは、最高の 音声テキストアプリの リストを紹介します:

1.オッター

Otterは 、リアルタイムのトランスクリプション機能を提供する強力なトランスクリプションアプリです。 AI技術を活用し、ノイズの多い環境下でも正確な文字起こしを実現します。 Otterは、録音、編集、整理ができるので、会議、インタビュー、講演会などに最適です。 また、コラボレーション機能を搭載しており、複数のユーザーがトランスクリプトの機能を編集・共有することが可能です。

2.Google Docsのボイスタイピング

ツール」メニューの「ボイスノート」を選択すると、口述筆記を行い、その言葉を自動的に文書に書き込むことができます。 専用のテープ起こしアプリほど機能は充実していないかもしれませんが、迅速かつ基本的なテープ起こしには便利なソリューションを提供しています。

3.トランスクライブ – 音声からテキストへ

Transcribeは 、そのシンプルさと正確さで知られる人気のある転写アプリです。 多言語に対応し、ユーザーフレンドリーなインターフェイスを提供します。 アプリ内で直接音声を録音したり、ファイルをインポートして書き起こしたりすることができます。 また、Transcribe audioでは、音声の書き起こしを編集したり、タイムスタンプや字幕を追加したり、高い精度で様々なフォーマットで書き出したりすることができます。

4.スペックノート

Speechnotesは 、シンプルさと使いやすさを重視した多機能な音声読み上げアプリです。 リアルタイムの書き起こし、句読点コマンド、書き起こしの編集・共有機能などを提供します。 Speechnotesを使えば、音声コマンドを使って長文のコンテンツを口述したり、ToDoリストを作成したり、メールを書いたりすることができ、オフラインで使用することができます。

5.マイクロソフトディクテート

Microsoft Dictateは 、Azure Speech Servicesプラットフォームを利用したテープ起こしアプリです。 Zoom、Dropbox、EvernoteなどのMicrosoft Officeアプリケーションとシームレスに統合され、これらのツール内で文字起こしやディクテーションを行うことが可能です。

6.ドラゴンエニウェア

Dragon Anywhereは 、Nuance Communicationsが開発したAndroidアプリです。 プロ仕様の音声認識・文字起こし機能を備えています。 Dragon Anywhereは、あなたの声に適応し、時間をかけてあなたの好みを学習するため、高い精度を確保できます。 また、外出先での文書の書き取りや編集、カスタムコマンドの作成、複数のデバイスでの作業の同期も可能です。 また、一般的なクラウドストレージサービスとのプロバイダー契約を結んでおり、書き起こした原稿にシームレスにアクセスすることができます。

7.レブボイスレコーダー

Rev Voice Recorderは 、高品質の音声録音・文字起こしサービスを提供する機能豊富な文字起こしソフトです。 インタビューや会議、講演会などを簡単に録音することができます。 アプリに内蔵された音声テキスト化技術により、録音した内容を正確に文字に起こすので、時間と労力が節約できます。 また、Rev Voice Recorderは、再生速度の調整、ファイル管理、重要な部分をハイライトして素早く参照できる機能などを備えています。

8.テミ

Temiは 、正確で手頃な価格のテープ起こしサービスを提供する、AI搭載のテープ起こしアプリです。 音声や動画ファイルをTemiのプラットフォームにアップロードすれば、素早く効率的に文字起こしを行うことができます。 また、このアプリは多言語に対応しており、トランスクリプトの編集やエクスポートのオプションも提供しています。

*iPhoneなどのiosデバイスでも使用できるものもあります。

パソコンとヘッドホンがある職場

Androidで文字起こしをする方法とは?

ここでは、テープ起こしアプリを使ったテープ起こしの方法について、一般的な手順を紹介します:

1.正しいテープ起こしアプリを選ぶ

  • 自分のニーズに合ったアプリ内をリサーチして選ぶ。
  • 精度、機能、使いやすさ、お使いの機器との相性などの要素を考慮してください。

2.アプリのダウンロードとインストール

  • お使いの携帯端末の各モバイルアプリストア(Androidの場合はGoogle Playストア)にアクセスし、選択した転写アプリをダウンロードします。
  • その後、画面の指示に従って、お使いの端末にインストールしてください。

3.アプリをセットアップする

  • ディクテーションアプリを起動し、アカウントの作成、マイクの許可、設定の調整など、必要なセットアップを行います。

4.アプリの機能をよく理解する

  • 録画の開始と停止、設定へのアクセス、トランスクリプトの編集、ファイルのエクスポートの方法について説明します。

5.録音方法を選択する

  • アプリ内で端末のマイクを使って直接録音するか、既存の音声ファイルや動画ファイルを取り込んで文字起こしをするかを決めます。

6.録画または取り込みの開始

  • アプリ内で録音する場合は、「録音」または「開始」ボタンをタップして、はっきりと聞こえるように話し始めてください。
  • 一方、ファイルのインポートをご希望の場合は、アプリ内の「インポート」または「ファイルを追加」オプションを探し、目的のオーディオまたはビデオファイルを選択します。

7.トランスクリプションプロセスの監視

  • 録音やファイルの取り込みの際に、アプリが音声を処理し、文字起こしにします。
  • リアルタイムで文字起こしができるアプリもあれば、処理に時間がかかるものもあります。

8.テープ起こしを確認・編集する

  • テープ起こしが完了したら、テキストが正確かどうかを確認します。
  • アプリによっては、テキストサービスと一緒に音声を再生することで、より簡単に確認することができます。

9.アプリの機能を活用する

  • タイムスタンプの追加、重要な部分のハイライト、スピーカーラベルの挿入、テキストの書式設定など、アプリが提供する追加機能を検討する。
  • オーディオプレーヤーの操作ごとにキーボードショートカットを指定することができます。
  • これらの機能は、英語、スペイン語、ドイツ語など、転写物の読みやすさと異なる言語を強化することができます。

10.書き起こしを保存、エクスポート、または共有する

  • 書き起こしに満足したら、アプリ内で保存するか、好みのファイル形式にエクスポートしてください。
  • また、アプリから直接、電子メール、メッセージングアプリ、クラウドストレージサービスを使って自動書き起こしを共有することもできます。

11.データセキュリティの維持

  • 転写物に機密情報が含まれる場合は、適切なセキュリティ対策を確実に行うことで、ワークフローを加速させることができます。

12.練習とリファイン

  • テープ起こしはマスターするのに時間がかかるので、定期的に練習してスピードと正確さを向上させましょう。
  • また、アプリが提供するトレーニングリソースやチュートリアルを活用し、テープ起こしのスキルを高めてください。

よくある質問

テープ起こしアプリとは、録音した音声や動画を文字に変換するためのソフトウェアアプリケーションです。 これらのアプリは、高度な音声認識技術(多くの場合、人工知能と組み合わされる)を利用して、話し言葉を正確にライブで書き起こし、音声からテキストに変換するものです。
機械学習アルゴリズムを活用することで、これらのアプリはユーザーの音声認識や発話パターンに適応し、時間の経過とともに精度を向上させることができます。

今日の速いペースで進む世界において、テープ起こしアプリは、話し言葉を文字に変換する効率的で正確な方法を求めるプロフェッショナルにとって不可欠なツールとなっています。 これらのアプリは、高度な音声認識技術を活用し、インタビュー、会議、講義などをAndroid携帯電話から書き起こすことができます。

音声テキスト変換

img

Transkriptor

オーディオファイルやビデオファイルをテキストに変換する