iPhone用ベストテープ起こしアプリ

鮮やかなオーディオ波形を表示するUNIQUETRANSLATEPLACEHOLDER_432のクローズアップ・ビュー。
テクノロジーの力を活用しよう:2023年に@iPhoneユーザーが利用できる主要なテープ起こしアプリをご覧ください。

Transkriptor 2023-06-09

iPhoneに最適なテープ起こしアプリとは?

最高の音声読み上げアプリの リストです:

1.オッターボイスノート

Otter Voice Notesは 、リアルタイムのテープ起こし機能を提供する、高い評価を得ているテープ起こしアプリです。 AI技術を使って、騒がしい環境でも正確に音声を書き起こします。 また、Otterではテープ起こしを記録、編集、整理することができます。 Otterは、コラボレーションと生産性を向上させるための機能をさらに追加している。

2.Rev ボイスレコーダー

Rev Voice Recorderは 、高品質の音声録音・書き起こしサービスを提供する人気のディクテーションアプリです。 Revを使えば、アプリ内で直接音声を録音し、プロのテープ起こしを手頃な料金で注文することができます。 また、迅速な納期を提供し、正確さを保証する。

3.トランスクライブミー

TranscribeMeは 、様々な用途に正確な書き起こしを提供する信頼性の高い書き起こしアプリです。 Transcribeは、ビデオやボイスメモをテキストに書き起こす、あなただけのパーソナルアシスタントです。 このアプリは、編集、タイムスタンプ、字幕、英語、スペイン語などの異なる言語での書き起こしのエクスポートなどのオプションも提供する。

4.どこでもドラゴン

ドラゴン・エニウェアは 高度な音声認識技術を使用したディクテーションソフトです。 ディクテーションとテープ起こしがシームレスに行えます。 このアプリは、Microsoft Officeのような一般的な生産性向上ツールと統合されており、カスタマイズ可能な音声コマンド/音声メモをサポートしているため、作業効率が向上する。

5.マイクロソフトワンノート

Microsoft OneNoteは 、書き起こし機能を内蔵した多機能なメモアプリだ。 音声を録音し、アプリ内で自動的にテキストに書き起こすことができる。 また、OneNoteはデバイス間のシームレスな同期を提供し、他のMicrosoft Officeアプリケーションと統合している。

6.エバーノート

Evernoteは 、音声録音や書き起こし機能など、さまざまな機能を備えた人気の生産性向上アプリだ。 Evernoteを使えば、音声を録音してテキストに書き起こし、簡単に参照・整理することができる。 このアプリケーションはSiriショートカットをサポートしています。

パソる男

iPhoneでテープ起こしするには?

iPhoneのテープ起こしアプリを使ったテープ起こしのステップバイステップガイドです:

1.正しいテープ起こしアプリを選ぶ

  • あなたのニーズに合ったテープ起こしアプリを調べて選びましょう。
  • 精度、機能、使いやすさ、iPhoneとの互換性などを考慮する。

2.アプリのダウンロードとインストール

  • iPhoneのApp Storeにアクセスし、選んだテープ起こしアプリをダウンロードします。
  • その後、画面の指示に従って、お使いの端末にインストールしてください。

3.アプリをセットアップする

  • アプリを起動し、アカウントの作成、マイクの許可、好みに応じた設定の調整など、必要なセットアップ手順を完了します。

4.アプリの機能をよく理解する

  • 時間をかけてアプリの機能を探索し、インターフェイスに慣れてください。
  • 録画の開始と停止、設定へのアクセス、トランスクリプトの編集、ファイルのエクスポートの方法について説明します。

5.録音方法を選択する

  • iPhoneのマイクを使ってアプリ内で直接録音するか、既存のオーディオファイルやビデオファイルをインポートして書き起こすかを決めます。

6.録画または取り込みの開始

  • アプリ内で録音する場合は、「録音」または「開始」ボタンをタップして、はっきりと聞こえるように話し始めてください。
  • また、マイクのアイコンをクリックして音声ディクテーションを開始し、ワークフローを加速させることもできます。
  • 一方、ファイルのインポートをご希望の場合は、アプリ内の「インポート」または「ファイルを追加」オプションを探し、目的のオーディオまたはビデオファイルを選択します。
  • また、iCloudやDropboxのような多くのクラウドストレージアプリにすべてのメモやドキュメントをアップロードできるので、デバイスをまたいですべてのファイルに簡単にアクセスできる。

7.トランスクリプションプロセスの監視

  • 録音またはファイルのインポート中に、アプリは音声を処理し、テキストに書き起こします。
  • リアルタイムで文字起こしができるアプリもあれば、処理に時間がかかるものもあります。

8.テープ起こしを確認・編集する

  • テープ起こしが完了したら、テキストが正確かどうかを確認します。
  • 誤字や脱字をチェックし、アプリの編集ツールを使って必要な編集を行う。
  • アプリによっては、テキストサービスと一緒に音声を再生することで、より簡単に確認することができます。

9.アプリの機能を活用する

  • タイムスタンプの追加、重要な部分のハイライト、スピーカーラベルの挿入、テキストの書式設定など、アプリが提供する追加機能をお試しください。
  • これらの機能により、トランスクリプションの読みやすさと整理性が向上します。

10.書き起こしを保存、エクスポート、または共有する

  • テープ起こしに満足したら、アプリ内に保存するか、好みのファイル形式(.txt、Word文書、srtなど)にエクスポートします。
  • また、アプリから直接、電子メール、Zoom、クラウドストレージサービス経由でテキスト書き起こしを共有することもできます。
  • また、複数のソーシャルメディアやグーグルドキュメントでテキストを共有することもできる。

11.データセキュリティの維持

  • テープ起こしに機密情報や秘密情報が含まれる場合は、適切なセキュリティ対策を行ってください。
  • アプリのログイン情報を保護し、安全なクラウドストレージを使用し、デバイスから一時ファイルや不要なファイルを削除します。

12.練習とリファイン

  • テープ起こしソフトを使いこなすには時間がかかるので、定期的に練習してスピードと正確さを向上させましょう。
  • アプリが提供するトレーニングリソースやチュートリアルを活用して、テープ起こしのスキルを高めましょう。

よくある質問

テープ起こしアプリは、オーディオファイルやビデオ録画をテキストに変換するソフトウェアです。 これらのアプリは、高度な音声認識技術(多くの場合、人工知能と併用)を使用して、話し言葉をリアルタイムで正確に書き起こす、つまり音声からテキストに変換する。
これらのアプリは、機械学習アルゴリズムを活用することで、ユーザーの音声認識や発話パターンに適応し、時間の経過とともに精度を向上させることができる。

テープ起こしアプリは、高度な音声認識技術を利用して、iPhone、Mac、アップルウォッチ、iPadなどのiosデバイスから直接、インタビュー、会議、講義、その他のイベントを書き起こすことができる。

音声テキスト変換

img

Transkriptor

オーディオファイルやビデオファイルをテキストに変換する