会議に音声からテキストへの変換を使用する

推定読書時間: 12 minutes

私たち全員が同じ深刻な問題を抱えています-厳格な、時には厳格な労働時間。 私たちは会社の規範に従い、限界を押し広げたり、手抜きをしたりしないように舵を切る必要があります。 これは、私たちがそれほど多くの自由な時間を得ることができないので、家で非常に時間のかかる仕事をもたらします。 したがって、高度なテクノロジーの使用法、より具体的には音声からテキストへのツールが、ホームデスクモードでの生産性の向上にどのように役立つかを深く掘り下げてみましょう。

需要が高まる今シーズンに着手しようとしている多くの人々のために、私たちはあなたにいくつかのガイダンスを提供したいと思います。 成功のために、レバレッジを使用して個人の生産性を向上させます。

今日のテクノロジーとソフトウェアには、仕事と生活のバランスをとるのに役立つ機能がたくさんあります。 録音した音声ファイルをテキストに変換して、会議を録音および保存できるツールがあります。 これにより、会議の時間をファシリテーション、ディスカッション、交渉などのより大きな投資に使用できます。

ここに私たちの問題を解決することができるいくつかの戦略があります。

まず、会議の一般的なヒントに焦点を当てましょう

ビジネスミーティングを成功させるためのルールは何ですか?

人々が何が起きようとしているのかを知ることができるように、会議の計画を立てる

よく組織された会議は、不十分に組織された会議よりも良い結果につながる可能性があります。 何がいつ起こるかを含む、今後のすべてのイベントとトピックの明確な概要。 時間枠を意識することは言うまでもなく、全員が会議の目標を達成するための軌道に乗っていることを保証します。

明確な目次とスキーマの重要性を過大評価することはできません。 会議に参加する前に、会議室の全員が会議の構成方法を知っておく必要があります。 また、あなたが提示しようとしていること、あなたがそれから期待していること、そして会議中に課される制限。

Woman holding phone to turn her voice to text

優れた目次は、目的と目的、内容、時間枠、および人員の4つの側面をカバーします。

迅速かつ効果的に要点を理解するようにしてください

最も重要なことに焦点を当てます。 説得力のあるスピーチは、数分で簡潔かつ強力に配信できます。

マネージャーとしてのあなたの責任の1つは、会議で話すこと、あなたが取り組んでいる新しいプロジェクトやビジネスを紹介すること、または同僚と話し合うことです。 創造的であるが、会議でのスピーチを制限する方法の範囲に限定された紹介を作成します。

私が聞いたり見たりしたすべてのことから、スピーチを制限することで、聴衆との関わりを深めることができます。 すべてが書き留められ、人々がこの方法でコアメッセージをすぐに追跡できなくなるという情報過多があります。 さらに、スピーチを制限すると、時間を節約し、不足しているリソースをより効率的に割り当てることができます。

MicrosoftOfficeツールにあまり依存しないでください

あまりにも多くの重要なポイントを含めることによって、PowerPointスライドを介して情報で聴衆を氾濫させないでください。 これは会話をずらし、聴衆が情報を保持または理解することを困難にします。代わりに、スライドに適切な量のデータを含めて、アニメーションに参加させます。

特定のトピックに関する多くのドキュメントが必要なビジネス会議では、PowerPointプレゼンテーションがより重要で必要になります。 人々を興味を持ってもらうことと彼らに知らせることの間には細い線があります。それはインフォグラフィックによると線がどうあるべきかです。 メッセージが明確に伝わるようにしたい場合は、メッセージを短く魅力的なものに保ちますが、データで過負荷にしないでください。

私たちの聴衆は、写真やテキストの大きな塊にさえ気を取られがちです。 プレゼンターとしての私たちの責任は、単に道路の分岐点に置いておくのではなく、彼らが知る必要のあることをガイドすることです。

Calculator

ビジネスミーティングの内容を要約します(テキストツールに音声の力を使用してください!)

締め切りが厳しい場合は、会議の内容をすばやく記録する必要があります。 しかし、これをどのように行うのですか? 1つの解決策は、誰かにメモを取るように依頼することです。あなたと他のチームメンバーがメモを共有できるようにします。 または、会議を記録して後で書き写すこともできます。

1つ目は、チームの各メンバーがメモを取る責任を負わなければならないことを意味します。その後、チームの残りのタスクも確実に実行できるようにするのは、チームのメンバーの責任です。 すべてのチームメンバーが会議に出席するときに責任を負わない場合、これは難しい場合があります。 バランスを取るために、思わずメモを共有するように要求することもできますが、そうすると、参加者の間で痛い話題が開かれるリスクが常にあります。

音声からテキストへのツールは、オフィスで人気があります。 Voice-to-Textツールでの正確さの心配やインスタント編集はもう必要ありません。 これらの文字起こしツールの利点は、1つの大きな欠点であるオーディオ品質をはるかに上回ります。

それにもかかわらず、音声からテキストへのテクノロジーは、ソフトな話し言葉を書き写すための新しいソフトウェアと新しい技術によって日々拡大しています。 これらの音声からテキストへのツールを使用すると、会議の要約を短時間で作成できます。

Otter.aiやTranskriptorのようなツールは、音声をテキストに変換したり、アイデアの音声を取得してテキストに変換したりするのに効率的です。

限られた人数で会議を行う

時が経つにつれて、科学者たちは集団思考と会議の規模の影響を研究してきました。 彼らが見つけたのは、20人以上が会議に参加すると、個人のパフォーマンスが10%低下するということでした。

アイオワ大学の破壊的研究科学者は、陪審員の規模とその審議が評決に与える影響を調査するための調査を行いました。 彼は、より多くの陪審員が意見を検討されるにつれて、その推論においてより多くの弱点を示し始めることを発見しました。

A businessperspon calculating some figures

では、なぜこれが重要なのでしょうか。 スケジュールの長いリストを含む会議は、それらのスケジュールされたアイテムをレビューしている少数の人々だけが出席することで、ビジネスに莫大な時間とお金を費やすことになります。 グループを最も鋭く、最も影響力のあるものに保つために、会議には少数の人々を参加させる必要があります。

会議をインタラクティブにする

人を含む会議は、ビジネスオーナーだけが決定を下す会議よりも優れています。 コラボレーションとオープンディスカッションを伴う会議は、誰もが自分の意見を聞いているように感じられるようにするだけでなく、自分の詳細を追加できるようにするために優れています。 このように会議が行われると、長期的には誤解が生じる可能性はほとんどありません。

私たちは皆、会議がどのようになり得るかを知っています-時には彼らはただ引きずり、しばしば彼らの前の人はあまりにも力があり、他の人は彼らが会議に参加するという声や感覚を持っているように感じません。

ミーティングは、チームビルディングの練習でもあります。 会議が勢いを欠く可能性がある方法があります。 これは、会社の従業員全体のエンゲージメントが不足することを意味します。 1つの方法は、従業員を会議に参加させることです。さまざまなトピックや質問に匿名で投票してもらうことです。 または、話し合っている会議で話し合っているトピックについて、急いで質問することもできます。

会議後の参加者の確認

参加者があなたの会議に出席してくれたことに感謝し、会議のメモを共有して、次のステップであなたと同じページにいるように、フォローアップメッセージを送信することが重要です。

ただし、参加者に感謝のメッセージを送るだけでなく、フォローアップ会議中に次のステップがどのように進行しているかについての詳細を共有してください。

会議の進行役として、すべての参加者が参加していると感じ、彼らに何が求められているかを知っていることを確認してください。 全員が同期し、プロジェクト/タスクが予定されていることを期待できるようにするには、前回の会議でアクションポイント/プロジェクトの期日/リマインダーを共有することをお勧めします。 また、さまざまな可動部品について全員が明確になっていることを確認する必要があるとも述べています。 ブレーンストーミングやセッションのすべての段階での締め切りやチームのリーダーなど。 誰か、特にディスカッションテーブルで声を出していない人を無視しないように注意深く耳を傾けてください。

オンライン会議のルールは何ですか?

スピーチを行う際に守るべきルールについてお話しました。 ただし、会議の受信側にいる場合もあります。 さらに、パンデミック以降、オンライン会議の人気は飛躍的に高まっています。 したがって、誰もが1つで行動する方法を学ぶ必要があります。 そして、それが次に答えようとする質問です。オンライン会議でどのように行動すべきですか?
1.あなたが着ているものに注意してください
2.カメラ/画面以外の場所を見すぎないでください
3.背景にあるものを見るblank

あなたが着ているものに注意してください

オンライン会議の服を着るとき、ビジネスの専門家は、参加している人やWebカメラの反対側に自分の画像がどのように表示されるかを常に念頭に置く必要があります。 特定の種類の衣類は、その背後にあるさまざまな意味を持っています。 仕事と私生活を簡単に区別できるようにしてください。 そうでなければ、ビジネスの世界での信頼を失う可能性があります。

カメラ/画面以外の場所を見すぎないでください

電話会議や他の種類のオンライン会議を非常に良くする主なものの1つは、アイコンタクトです。 そして、話者や他の誰かがそれについて言及するのに十分正直かもしれませんが、決して何も想定しないでください。 オンライン会議のビデオに参加する場合は、常にカメラを見てください。

A man who brainstorms

物理的な境界を設定することは、中断の解決策ではありません。 人々は自分の画面を見ても気が散ることがあります。 これを回避する1つの方法は、ビデオテクノロジーをより効果的に活用することです。 CEOやパネリストが話すときに目を向けるなど。 これは、バックグラウンドで何にも流用されないようにすることで、彼らに敬意を示しながら、よりよく聞くのに役立ちます。

あなたのバックグラウンドにあるものを見る

従業員にプレゼンテーションを行うときは、背景が自然でプロフェッショナルに見えることが不可欠です。 これにより、彼らの注意の焦点があなたに向けられ、それは彼らだけに関係するようになります。

テクニック:他のすべての光源をオフにして、背景に独自の電源(壁)ができるようにします。 壁が乱雑になったり、散らかったりしてはいけません。 会議中に他の人の気を散らすと、他のすべての人に不必要なストレスがかかるからです。

Voice to Textツールの利点は何ですか?

最近、会議後に会議メモを用意しておくことがどのように有益であるかについて話しました。 しかし、あなたはそれらを取得するためにどちらの方法に行くべきですか? あなたは会議全体を書き留めることを考えていませんね? 音声からテキストへの変換技術がある場合は、そのようなことを絶対にしないでください。 このテクノロジーでできることを見てみましょう
1.時間と労力をかけずに会議のメモを取る
2.電話で話されていることを書き留めます
3.ブレーンストーミング時にVoicetoTextを使用するblank

時間と労力をかけずに会議のメモを取る

多くの専門家のように、1日で会議から会議へと移動していることに気付いた場合は、毎週数時間の準備で仕事を簡単にすることができます。

Voice-to-Textソフトウェアは、プロジェクトの進捗状況を追跡し、作業を常に把握するのに役立つだけではありません。 また、関係をより透明にすることで、関係を促進するという大きな効果もあります。 さらに、話すのではなくテキストメッセージを読むことは、聞き手の正気を保つのが簡単であるだけでなく、会話の細部を、聞き取られた後もレビューできるように保ちます。

テクノロジーはオフィスでは目新しいものではありません。 人間が二度と手を汚す必要がないという約束で導入されることはめったにありません。 Voice-to-Textツールは、私たちをより効率的な専門家にし、生産性レベルを高めるのに役立つツールです。

この技術的進歩の最も人気のある形式の1つは、文字起こしです。 会議のメモ、プレゼンテーション、会話は自動的に変換できます。そして、それは非の打ちどころのない精度でもそれを行います。 音声からテキストへのツールの使用は、いくつかの点で多くの専門家に利益をもたらしました。 今では、会議が終わった直後にメモをとる必要はありません。 正確に転記されるため、デジタル形式で記録するだけです。

電話で話されていることを書き留める

ほとんどの人は毎日たくさんの電話をかけたり、電話に出たりします。 これらの会話には、専門的および個人的な会話が含まれることが多く、どちらも潜在的に非常に重要です。 現時点で注意を払わないことやマルチタスクが長すぎることは失礼ですが、すべてを覚えて同時に良いメモを取るのは難しい場合があります。

そのため、音声からテキストへのソフトウェアが利用可能です。このテクノロジーにより、ソフトウェアは録音した内容を書き写すことができます。 その後、トランスクリプトは自動的にアーカイブされ、検索可能になります。 これは特に大きなプロジェクトに役立ちます。 このソリューションはシンプルで安価、そして非常に効果的であるため、多くの人が魅力的だと感じています。

A man who transcribes his voice

ブレーンストーミング時に音声でテキストを送信

手でブレーンストーミングを行うことの欠点の1つは、通常、考えを書き留めるのが遅いことです。 多くの人は物事をすぐに書き留めることができず、欲求不満になって諦めます。 アイデアを思いつくことのポイントは、そこにそれらを出し、書き留めることです

新しいアイデアを思いつくときは、話しかけることができるツールを用意することが重要です。

多くの作家は、沈黙の中でブレインストーミングを行い、声をテキストに変えることによって、テクノロジーの進歩を十分に活用していません。 あなた自身のルールによるライターズブロックに悩まされないでください。 代わりに、ボイスメモを使用して、あなたが言うことすべてを録音するための少しスムーズな方法を指示します。 キーボードやマウスで熱狂的に入力できない人にとっては、音声録音が簡単です。 必要に応じて話したり一時停止したりできるからです。

シェア:

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

その他の投稿