どのようにテキストソフトウェアに最適な音声を選択する必要がありますか?

最高の音声認識ソフトウェアを選択することは、思ったよりもはるかに困難です。 スマートフォンの組み込み機能のようなものは日常の使用には問題ありませんが、より複雑な文字起こしについては他の場所を探す必要があります。

この記事では、ニーズに最適な音声認識サービスを選択する際に考慮すべき事項について説明します。

スピーチからテキストへとは何ですか?

テキストへのスピーチは、単に文字起こしを言う別の方法です。 これは、オーディオファイル(インタビューの録音など)をテキストドキュメントに変換するプロセスです。

現代的な意味では、私たちは主にスマートフォンで行うことを指すためにスピーチという用語をテキストに使用します。 ただし、音声文字変換の形式は音声からテキストへの変換であるため、これは新しいアイデアではありません。

テキストサービスへの最高のスピーチを探している人
人々は何のために音声をテキストサービスに使用しますか?

インタビュー音声ファイルをテキストに変換する
ビデオの字幕を作成する
裁判所または法定記録
講義の録音をメモに変えるhandshake

最高の音声テキストプラットフォームは、これらすべての仕事を簡単で便利にします。 理想的には、編集の必要がほとんどないテキストファイルも作成する必要があります。

最高の音声認識サービスを選択する方法

では、最高のソフトウェアを選択するときに何を探すべきでしょうか? まあ、それはあなたのニーズとサービスの品質の両方に依存します。 オンラインで音声をテキストに変換する場合は、次の点を考慮してください。

1.あなたの目的

考慮すべき最初の重要なことは、サービスから何が必要かということです。 明らかかもしれませんが、すべてのサービスが同じ結果を提供するわけではありません。

たとえば、インタビューの記録をテキストファイルに変換する場合、タイムスタンプのようなものが不可欠です。 すべての音声認識オンラインサービスがこれを提供しているわけではありません。

ただし、ビデオ字幕やポッドキャストのトランスクリプトを作成している場合は、サービスの機能でもう少しリラックスできます。 結局のところ、複数のスピーカーがいる場合でも、字幕用の場合はタイムスタンプは必要ありません。

2.精度

正確さは、最高の音声テキストサービスを選択する際におそらく最も重要なことの1つです。 精度が低いということは、変換されたファイルを編集するために、より多くの作業を行う必要があることを意味します。

100%の精度で音声認識オンラインサービスを見つけることは決してないということは注目に値します。 したがって、これを主張するものを見つけた場合は、他の場所に移動してください。 音量やオーディオ品質など、精度に影響を与える多くの要因があります。

もう1つの大きな要因は、サービスのインテリジェンスです。音声ファイルからテキストへのコンバーターは、AIを使用して、何が誰によって話されているかを判断します。 最もインテリジェントなプラットフォームでさえ、hearやhereなど、同じように聞こえる単語で混乱します。

最高の音声テキストサービスは、最大99%の精度を提供します。 これはサービスについて現実的であることを示しているため、80%以上の精度を提供できると言っているものを探してください。

3.使いやすさ

何よりも、最高の音声認識サービスは使いやすいものでなければなりません。 結局のところ、何をすべきかを考えるのに何時間も費やす必要がある場合は、自分でファイルを書き留めた方がよいでしょう。

しかし、使いやすいものをどのように決定するのでしょうか。 幸いなことに、これは非常に簡単に解決できます。

まず、音声ファイルをテキストに変換するのは、Webページにアップロードするのと同じくらい簡単である必要があります。 最高のサービスでは、さまざまなファイル形式を使用してこれを行うことができます。 mp3、mp4、wavだけでなく、WebMとFLACも提供するものを探してください。

次に、変換には数分しかかかりません。 もちろん、これはファイルのサイズによって異なりますが、テキストファイルが生成されるまで何日も待つ必要はありません。

次に、編集段階があります。 前述のように、これは最高のサービスでも行うので、回避できるとは思わないでください。 100%正確なサービスはありません。テキストファイルを校正する必要があります。

しかし、これをどのように行うかによって違いが生じます。 理想的には、サービスにはオンラインテキストエディタが必要であり、ファイルをダウンロードする前に必要な編集を行うことができます。 この段階では、ファイルにタイムスタンプを付ける必要があるため、手動で行う必要はありません。

最後に、ファイルのダウンロードがあります。 トランスクリプションサービスがさまざまな形式を提供する必要があることを除いて、これについて言うことはあまりありません。 少なくとも、Word、TXT、およびSRTが必要になります。

4.コスト

無料で良いものは何もありません。これは音声認識オンラインサービスにも当てはまります。 とはいえ、高価である必要はありません。

通常、無料のサービスはあまり正確ではないため、避けてください。 サービスが無料の場合、開発者はそれを改善するためのインセンティブをあまり持っていません。

A workspace

ただし、文字起こしサービスに多額の費用をかける必要はありません。 無料トライアルを提供しているものを探してください。そうすれば、それがどれほど優れているかをテストできます。 予算にもよりますので、高すぎるものには定価はありません。

大きなファイルは、転記するものが多いため、より高価になることに注意してください。 ほとんどのサービスは1分あたりの料金を表示するので、それを使用して費用を計算します。

最高の音声認識サービスをこれ以上探す必要はありません

Transkriptorが上記のすべてを提供していることを知って喜ぶでしょう! 正解率は90%以上で、組み込みのオンラインテキストエディタを使用してファイルを調整できます。

多数の言語をサポートし、非常に使いやすいです。 ファイルをアップロードし、変換されるのを待ってから、テキストドキュメントをダウンロードするだけです。 本当に簡単です!

さらに良いことに、1分あたり0.004ユーロのレートで、競合他社よりもはるかに安価です。 そのため、どちらの方法でも大量のお金を費やすことはないため、大小のファイルに最適です。

最後に、最初の音声文字変換の無料トライアルを提供します。 これは、私たちが最高のサービスを提供していると確信しているためです。

シェア:

その他の投稿